03-5728-4460 (受付:平日10:00-19:00) お気軽にご相談ください

  1. Home
  2. 人材採用
  3. 社員インタビュー(ダイレクトソリューション部 課長 越川隼人)

社員インタビュー
ダイレクトソリューション部 課長 越川隼人

自分の力不足を感じたからこそ、新たな目標が見えてきた。

最高の同期が、競争心に火をつけた。

いずれは経営者になりたい。それが私の夢でした。フルスピードを選んだのも、経営者に直接会えて自分の成果次第で会社がどんどん大きくなる環境に魅力を感じたから。 当時の私は、とにかく行動量を重視していました。みんなが10時から始業するなら、9時から来て営業を開始する。単純ですが、そんな地道な努力が一番の武器でした。けれど、同期の中には量ではなく質で成果を上げる者がいました。
彼は1件のお客様に対する集中力が高く、提案内容も非常に洗練されていました。営業としてそんな提案がしたいと思うものの、当時の私にはまだその力はありませんでした。ですが、できない自分を知ったからこそ私は自分の強みを活かして結果を出そうと頑張れました。場数を多く踏むことで、少しずつ提案の精度を上げられるようになりました。
今、私がこうして経営目線に立った提案ができるようになったのも、切磋琢磨できる同期の存在があったからだと思います。

もっとここで自分の力を磨きたい。

入社2年4ヶ月で課長に昇格した私は、最初のうちは目標を達成するために部下の商談にすべて同行し、自分で受注を決めていました。だけどそれは彼らから自力で商談をまとめる力を奪うことになりました。もっと彼らに自ら考え動く経験を積ませよう。そう決めてからは、少しずつ彼らに仕事を任せるようになりました。すると、彼らの行動や表情もどんどん変わっていきました。移動の合間にも欠かさずアポとりの電話をかけたり、お客様と飲みに行ったり。常に高いモチベーションで行動し続けてくれました。そんな彼らの成長ぶりが、いつしか私の喜びになっていました。
フルスピードは起業へのステップのはずでしたが、成功している経営者の鋭い着眼点や決断力にふれるたび、自分にはまだその力はないと痛感するようになりました。今はとにかくこの会社でもっと力をつけたいと考えています。社内には尊敬できる上司がたくさんいます。彼らと肩を並べることが今の私の目標です。営業力やマネジメントスキルを磨き、フルスピードの発展に貢献したいと思っています。

メニュー