03-5728-4460 (受付:平日10:00-19:00) お気軽にご相談ください

  1. Home
  2. 投資家情報
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

拡大するインターネット広告市場。「技術系インターネット広告会社」として、更なる成長を目指します。

日頃より、当社をご支援いただきまして、誠に有難うございます。株主の皆様には、この場を借りて心より御礼申し上げます。
当社の事業領域であるインターネット広告市場は平成23年には8,062億円(対前年比4.1%増)の市場(『2011年(平成23年)日本の広告費』・株式会社電通、平成24年2月公表)となり、テレビ広告市場に次ぐ第二の媒体として堅調に推移しております。また、最近のスマートフォンの急速な普及やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)領域のさらなる拡大などを背景に、今後も新たなサービスやビジネス領域が生まれ、市場の拡大が見込まれます。 このような環境のもと、当社は、前事業年度(2012年4月期)において、独自の法人支援プラットフォーム「フルスピードクラブ」をはじめ、コア事業であるインターネットマーケティングを中心とした各種サービスの提供に注力してまいりました。当社の継続収入基盤であるSEM広告ソリューションサービスが一定規模まで拡大したことから、同サービス顧客に対してコンサルティングの強化を行い顧客当り単価を向上させる方針としたこと、及び新規顧客開拓の営業方針をSEO、リスティング広告、アフィリエイト広告、DSP等の各種広告商材ごとの拡販展開に転換したことにより、売上高は堅調に推移し、営業利益及び経常利益は大幅に改善いたしました。
当事業年度(2013年4月期)においては、独自の技術力を背景とした主力のインターネット広告代理店事業やアドネットワーク事業などの既存事業の拡販を強化している一方で、新しいサービスの拡販体制の強化や将来の主軸となる新規ビジネス領域の構築に向けて、営業体制の再編・増強や技術系人材の採用強化を進めるとともに、インターネット上の各種プロモーションを統合管理できる独自のプラットフォーム「AdMatrix(アドマトリックス)」の開発や、スマートフォン向け広告事業領域の拡張を目的としたディスプレイ型アドネットワーク領域への各種施策を加速させております。
当社は今後も、「技術系インターネット広告会社」として、更なる成長を目指します。
株主の皆様におかれましては、引き続きご支援、ご厚情を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2013年1月

株式会社フルスピード 取締役会長 田中伸明

メニュー